top of page

カスハラ【Intermediate】

【使う日】2024年7月1日 → 2024年7月4日


これはニューストピックです。

記事を読まなくてもクラスに参加できますが、読んでおくと分かりやすいです。


“カスハラ” 約2人に1人が被害に

NEWS WEB EASY


NHK NEWS WEB


記事のまとめ

  • 労働組合がサービス業の従業員にカスタマーハラスメント(カスハラ)の調査をしました。約半分の人が過去2年以内にカスハラの被害にあったと答えました。

  • 最も多いカスハラの例は「暴言」(39.8%)で、「威嚇・脅迫」(14.7%)、「繰り返しのクレーム」(13.8%)、「長時間拘束」(11.1%)が続きます。

  • カスハラが起こる理由には「客の不満や嫌がらせ」(26.7%)、「接客ミス」(19.3%)、「消費者の勘違い」(15.1%)があります。

  • 専門家は、企業がカスハラの線引きを明確にすることが大切だと言っています。

  • カスハラをやめたい人のための「アンガーマネジメント講座」が東京都内で開かれており、多くの人が参加しています。

  • 東京都は日本で初めてカスハラ防止の条例を作ることを考えており、JR東日本もカスハラへの対応方針を発表しました。悪質な行為には警察や弁護士に相談する方針です。



✏️新しい言葉

  • 発生する

  • クレーム

  • おわび

  • 要求する

  • 暴言を吐く

  • 正当な

  • 脅迫する

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page